Dear Moon

記事一覧(15)

3月のスケジュール

ネオオリエンタルリゾート八ヶ岳高原フロント棟ロビー3日(土)・10日(土)・17日(土)25日(日)30日(金)・31日(土)金曜日は17時40~21時まで日曜日は15時~20時まで15分 ¥2.000(税込)延長10分につき¥1.000(税込)3月はコース限定キャンペーンを致します遠方のお客様のご希望に少しでもお答え出来ますようスタンダードコースとプレミアムコースの割引を致しますスタンダードコース 通常¥10.000 → ¥8.000プレミアムコース 通常¥20.000 → ¥16.000延長料金 通常10分につき¥2.000 → ¥1.000(ご予約の状況により延長出来ない場合があります)この期間はショートコースはお休みさせて頂きますコースをご希望の場合は 事前予約が必要ですご希望の時間と日にちをお知らせください下記アドレスまでお願い致しますdearmoonmari@keb.biglobe.ne.jp事前にご予約下さった方 先着10名様に浄化用の岩塩をプレゼント致します東京からお越しの場合新宿~ネオオリエンタルリゾート八ヶ岳高原 直行往復バス 新宿~小淵沢 中央本線特急スーパーあずさ お車の場合は小淵沢I.C.~八ヶ岳高原ライン詳しくはネオオリエンタルリゾート八ヶ岳高原HPの交通案内をご覧くださいhttp://yatsugatake.izumigo.co.jp/index.htmlネオオリエンタルリゾート八ヶ岳高原ホテルは森の中にあるので日帰りの場合 お帰りのバスや電車の時刻まで 徒歩圏内に時間をつぶせる場所がありませんお車以外でのお越しのお客様は お食事処や駅まで健さん(主人)が無料送迎致しますお車がない方でも安心してください(土曜・日曜のみ対応出来ます)スケジュールが合うようでしたら 三分一湧水や平山郁夫シルクロード美術館(3月9日~)にも送迎できます可能な限り対応致しますのでご希望をお聞かせください予約状況により 個別またはグループごとに対応させて頂きますご希望に添えない場合はご了承くださいなお こちらのキャンペーンはBlogのみで公開しておりますネオオリエンタルリゾート八ヶ岳高原のHPには表示されませんこの機会に遠方の方はもちろんお近くの方も是非遊びに来て下さい皆様のご予約を心よりお待ちしています

アーユルヴェーダのお茶

トゥルシー(別名ホーリーバジル)アーユルヴェーダ5,000年の歴史上、比類なき存在インドの伝承医学「アーユルヴェーダ」でトゥルシーは“比類なきもの”と称され、5,000年以上も前から毎朝聖水をかけ崇められ、神様にお供えされています。インドには『トゥルシーの葉を、毎日食べれば医者が要らない』と言う諺があるくらいです。 ストレスによって分泌されるホルモン、コルチゾールを正常に維持する働きがあると言われています。コルチゾールは過剰なストレスによって多量に分泌された場合、脳の海馬を萎縮させることが問題となっています。海馬は記憶にかかわる大切な場所です。ストレスからくる脳萎縮対策としてホーリーバジルはPTSDや、うつ症の方にも選好されることが多いようです。トゥルシーがぼけの防止にもよいといわれるのは、このメカニズムのためでしょう。また放射線被曝によるDNAの損傷を修復する力が強いことが分かっています。他にも、'呼吸器系の疾患、特に風邪やインフルエンザ、咳、気管支炎、胸膜炎に対して有効で、喘息も治すと文献にはあります。さらに血糖値降下・抗痙攣・鎮痛・血圧降下・解熱・抗炎症神経調整作用・抗菌作用・防腐作用から虫刺され・白癬・皮膚疾患に外用としても使われ耳の感染症、口腔の腫瘍・・・・などリストは続きます。トゥルシーは「アダプトゲン」の一つとしても認定されています。(アダプトゲンとは、身体に無害でストレスへの抵抗を助け、ウィルスや疲労・身体のバランス維持を助けるなど、様々な面から健康維持をサポートしてくれる物質の総称です。) つぼくさ(別名ゴツコラ・ブラフミー)WHO(世界保健機構)が「21世紀の驚異的薬草」保護すべき薬用植物の中でもっとも重要なものの一つ」と位置付けて、同発行の文献に以下の症状に効果があると謳っていますブラフミーは、インドの最高神ブラフマンの名前をもらうほど、アーユルヴェーダでは重要視されているハーブです。ブラーミには脳が受信した情報を長時間保持する働きがあることがわかってきました。アルツハイマーや認知症の予防によいとされています。ツボクサは、もともとインドのハーブで、アーユルヴェーダの薬の中で最も重要な若返りのハーブです。主に神経と脳細胞を活性化するハーブです。知性を高め、長寿を促し、記憶力を増し、老化や老衰を遅らせます。免疫機能を高め体内を浄化し栄養を補給し、副腎を強めます。同時に、血液を浄化し、湿疹や疥癬だけでなく、ハンセン氏病や梅毒などの慢性の皮膚病にも特効があります。内出血、胸焼け、打撲傷によく消炎効果もあるとされているため、ムエタイの選手が試合後に飲むことでも有名です。ヒマラヤ山中によく見られ、ヨーガ行者の瞑想のための食物です。クラウン・チャクラ(第7のチャクラ)を目覚まし、右脳と左脳のバランスを整えます。瞑想の前にツボクサ・ティーをカップ一杯飲むとよいでしょう。